#実務経験者#ブランク関係なし#主婦の方

美容師有資格者大募集!

#実務経験者#ブランク関係なし#主婦の方
  • 年間休日130
  • 残業平均6~7時間
  • 教員経験不問

VOICE先輩の声

美容科担当教員吉川先生

なぜ教員を目指したのですか?

昔から誰かに教えるのが好きでした。スタイリストの時に、入社してくる後輩に技術指導などを行っていました。そのうちにもっと美容の根底から教えたいという気持ちが湧いてきたことが転職のきっかけでした。
アシスタントやスタイリストが躓くポイントも理解しているので学生のうちから教育して辞めない美容師を育てたいと思いました。
初めて美容に携わる瞬間から夢を与え、離職を減らし美容師の価値を上げたいと思い、それができるのは美容学校の教員しかないと思い入社を決意しました。

普段のスケジュールを教えてください。

現在は、クラス担任として美容技術全般を教える実技や学科授業などのクラス運営を行っています。
また、書類作成のためにデスクワークも行います。
やりがいは、生徒たちが美容に関して全く知識の無いゼロの状態から成長させてあげる事です。
「先生に教えてもらって良かった」などの言葉をもらった時はとても嬉しかったですし教員になって良かったと感じる瞬間です。
朝は8時30分に出勤し17時45分に退社、19時前には帰宅します。
早く帰宅できるので平日でも家族との食事や子供とのお風呂、遊んであげる時間も十分取れています。
21時には子供を寝かせて、その後は自分の時間を過ごして23時には就寝します。

プライベートはどのように過ごしていますか。

基本的に土日・祝日が休みなので家族との時間を取ることができ、計画も立てやすいです。
休日は家族で公園やショッピングモールに出掛けるなど外出することが多いです。
仕事とプライベートを両立でき、毎日育児にも関わることができています。

MESSAGE

教員全員での勉強会があるので初めての方でも安心して働ける環境です。
教員同士で授業のシミュレーションを行い、アドバイスやサポートをしてもらえるのでしっかり準備を整えた上で生徒への授業に臨むことができます。
組織としてコミュニケーションが取りやすく、教職員同士で相談しやすい環境も魅力の一つです。
人が成長していく姿を間近で見られる環境で、一緒に働けることを楽しみにしています。

美容科担当教員高嶋先生

なぜ教員を目指したのですか?

美容専門学校を卒業し、個人店の美容室へ入社。レッスンを重ね、スタイリストとしてデビューすることができました。 そして更なるスキルアップのため、今度は大型店へと転職を決意。
居心地も良いサロンでしたが、新たなスキルアップの機会が欲しくて、今までとは環境の異なる大型店を選びました。
初めは入客数も客層も今までとはまるで違う環境に戸惑うこともありましたが、新入社員のときのように毎日が成長を実感できる充実した日々を過ごすことができました。
そして出産を機に退職し、子育てに専念することになりましたが、出産後も美容師を続けたいという思いはありました。
ただやはり子育てとの両立には時間が無く、どうしようかと考えていたときに本校教員募集の案内を見つけました。
ほとんど残業もなく、スケジュールが立てやすく、美容師としてのキャリアも活かせるので、絶対ここで働きたと思い、入社しました。

普段のスケジュールを教えてください。

現在は美容科教員として生徒を相手に日々奮闘中です。「社会に役立つ人材」になってくれるよう、 今まで培った技術や経験を余すことなく生徒に教えています。
生徒の成長が自分の喜びになるなんて、働く前は想像もしていませんでしたね。
現在は「学年主任」という立場になり、先生たちの指導も行っています。
新任の先生も多くおり、技術指導よりもお悩み相談などのコミュニケーションの方に時間をつかうことが増えました。

MESSAGE

もともと教員の道を目指したのは、中学校時代の担任の先生の影響が大きかったです。
授業だけでなく人生や将来について真剣に話してくれて、とても大切な時間を過ごさせてくれました。
恩返しというわけではありませんが、これから出会う生徒には意味ある2年間を提供できるような存在になりたいです。
美容専門学校は決して国家資格を取るだけの機関ではありません。
彼らの人生が少しでも充実したものになるよう、そして社会に役立てるように影響力のある先生を目指します。

美容科担当教員鷲山先生

なぜ教員を目指したのですか?

中学生のころから髪をさわることが好きで、自分はもちろん、友達のアレンジもやっていました。
そのころから「将来は美容師に」という思いもあり、美容専門学校に入学。卒業後は大手美容室に入社しました。人と関わることが好きで、人に喜んでもらえる仕事だから何の苦もなく、日々の業務に取り組んでいました。しかし当初からあった手あれが酷く、とうとう美容師としての仕事が継続できなくなり、転職を決意しました。

自分が好きな美容業界からは離れたくない。
せっかく取得した美容師としての資格も活かしたい。
そんな思いで、職探しをしているときに本校の求人を見つけました。

普段のスケジュールを教えてください。

美容師としての経験はありますが、教員としての経験は皆無。
私に務まるのかと不安はありましたが、きっと私にもできることがあるはずと入社を決意しました。

現在は生徒全員が社会に出て活躍できるよう技術と人間性の教育を行っています。
美容業界で必要な挨拶や礼儀、マナーなどを教えることもクラスの担任である私の仕事。
他にも出欠管理や生徒面談も行うので、生徒とのコミュニケーションは特にしっかり行うようにしています。
実技の授業ではジュニアスタイリストレベルを育成するための授業を担当しています。
授業に応じて資料作成も行うので、自然と時間管理の意識も身につきましたね。

生徒と共に私自身も成長できるのが、この仕事の楽しみでもあります。

MESSAGE

美容が好きな気持ちを持ち続け、みんなからも可愛がられるポジティブな生徒をたくさん育てていきたいです。
そのために私自身が物事の善悪をきっちり指導できる教員になる必要もあります。
このしっかり言い切る姿勢が生徒の成長に一番響くと感じています。
もちろん生徒に考えさせる時間も同じぐらい大切です。
私自身も成長し、一人でも多く生涯活躍を続けられる美容師を育てていきたいですね。

美容科担当教員吉川先生

なぜ教員を目指したのですか?

昔から誰かに教えるのが好きでした。スタイリストの時に、入社してくる後輩に技術指導などを行っていました。そのうちにもっと美容の根底から教えたいという気持ちが湧いてきたことが転職のきっかけでした。
アシスタントやスタイリストが躓くポイントも理解しているので学生のうちから教育して辞めない美容師を育てたいと思いました。
初めて美容に携わる瞬間から夢を与え、離職を減らし美容師の価値を上げたいと思い、それができるのは美容学校の教員しかないと思い入社を決意しました。

普段のスケジュールを教えてください。

現在は、クラス担任として美容技術全般を教える実技や学科授業などのクラス運営を行っています。
また、書類作成のためにデスクワークも行います。
やりがいは、生徒たちが美容に関して全く知識の無いゼロの状態から成長させてあげる事です。
「先生に教えてもらって良かった」などの言葉をもらった時はとても嬉しかったですし教員になって良かったと感じる瞬間です。
朝は8時30分に出勤し17時45分に退社、19時前には帰宅します。
早く帰宅できるので平日でも家族との食事や子供とのお風呂、遊んであげる時間も十分取れています。
21時には子供を寝かせて、その後は自分の時間を過ごして23時には就寝します。

プライベートはどのように過ごしていますか。

基本的に土日・祝日が休みなので家族との時間を取ることができ、計画も立てやすいです。
休日は家族で公園やショッピングモールに出掛けるなど外出することが多いです。
仕事とプライベートを両立でき、毎日育児にも関わることができています。

MESSAGE

教員全員での勉強会があるので初めての方でも安心して働ける環境です。
教員同士で授業のシミュレーションを行い、アドバイスやサポートをしてもらえるのでしっかり準備を整えた上で生徒への授業に臨むことができます。
組織としてコミュニケーションが取りやすく、教職員同士で相談しやすい環境も魅力の一つです。
人が成長していく姿を間近で見られる環境で、一緒に働けることを楽しみにしています。

美容科担当教員高嶋先生

なぜ教員を目指したのですか?

美容専門学校を卒業し、個人店の美容室へ入社。レッスンを重ね、スタイリストとしてデビューすることができました。 そして更なるスキルアップのため、今度は大型店へと転職を決意。
居心地も良いサロンでしたが、新たなスキルアップの機会が欲しくて、今までとは環境の異なる大型店を選びました。
初めは入客数も客層も今までとはまるで違う環境に戸惑うこともありましたが、新入社員のときのように毎日が成長を実感できる充実した日々を過ごすことができました。
そして出産を機に退職し、子育てに専念することになりましたが、出産後も美容師を続けたいという思いはありました。
ただやはり子育てとの両立には時間が無く、どうしようかと考えていたときに本校教員募集の案内を見つけました。
ほとんど残業もなく、スケジュールが立てやすく、美容師としてのキャリアも活かせるので、絶対ここで働きたと思い、入社しました。

普段のスケジュールを教えてください。

現在は美容科教員として生徒を相手に日々奮闘中です。「社会に役立つ人材」になってくれるよう、 今まで培った技術や経験を余すことなく生徒に教えています。
生徒の成長が自分の喜びになるなんて、働く前は想像もしていませんでしたね。
現在は「学年主任」という立場になり、先生たちの指導も行っています。
新任の先生も多くおり、技術指導よりもお悩み相談などのコミュニケーションの方に時間をつかうことが増えました。

MESSAGE

もともと教員の道を目指したのは、中学校時代の担任の先生の影響が大きかったです。
授業だけでなく人生や将来について真剣に話してくれて、とても大切な時間を過ごさせてくれました。
恩返しというわけではありませんが、これから出会う生徒には意味ある2年間を提供できるような存在になりたいです。
美容専門学校は決して国家資格を取るだけの機関ではありません。
彼らの人生が少しでも充実したものになるよう、そして社会に役立てるように影響力のある先生を目指します。

美容科担当教員鷲山先生

なぜ教員を目指したのですか?

中学生のころから髪をさわることが好きで、自分はもちろん、友達のアレンジもやっていました。
そのころから「将来は美容師に」という思いもあり、美容専門学校に入学。卒業後は大手美容室に入社しました。人と関わることが好きで、人に喜んでもらえる仕事だから何の苦もなく、日々の業務に取り組んでいました。しかし当初からあった手あれが酷く、とうとう美容師としての仕事が継続できなくなり、転職を決意しました。

自分が好きな美容業界からは離れたくない。
せっかく取得した美容師としての資格も活かしたい。
そんな思いで、職探しをしているときに本校の求人を見つけました。

普段のスケジュールを教えてください。

美容師としての経験はありますが、教員としての経験は皆無。
私に務まるのかと不安はありましたが、きっと私にもできることがあるはずと入社を決意しました。

現在は生徒全員が社会に出て活躍できるよう技術と人間性の教育を行っています。
美容業界で必要な挨拶や礼儀、マナーなどを教えることもクラスの担任である私の仕事。
他にも出欠管理や生徒面談も行うので、生徒とのコミュニケーションは特にしっかり行うようにしています。
実技の授業ではジュニアスタイリストレベルを育成するための授業を担当しています。
授業に応じて資料作成も行うので、自然と時間管理の意識も身につきましたね。

生徒と共に私自身も成長できるのが、この仕事の楽しみでもあります。

MESSAGE

美容が好きな気持ちを持ち続け、みんなからも可愛がられるポジティブな生徒をたくさん育てていきたいです。
そのために私自身が物事の善悪をきっちり指導できる教員になる必要もあります。
このしっかり言い切る姿勢が生徒の成長に一番響くと感じています。
もちろん生徒に考えさせる時間も同じぐらい大切です。
私自身も成長し、一人でも多く生涯活躍を続けられる美容師を育てていきたいですね。

School Philosophy

01

介護・育児の状況に合わせられる
職務環境を整備

家庭環境の変化からの離職を防ぎたい。
働きたい人がしっかり働くことができるように
介護・育児の状況に合わせられる職務環境を整備した。

02

家庭あっての職場であることを推進

働く教職員が最大限家庭と向き合えるように職場環境を整備。
育児休暇明けから不安なく業務に戻ることができる。
また男性社員の育児休暇取得の推進、有給休暇消化率向上など、
家庭あっての職場であることを推進する。

School Philosophy

子育てや介護など家庭環境の変化にも可能な限り対応し、
働きやすい職場環境作りに取り組み続けています。
  • POINT01

    離職率低減!

    過去実績

    30%

    13%

  • POINT02

    永年勤続者数増加!

    総数170名中

    19.4%33

REQUIREMENTS募集要項

募集形態 正社員
職種/仕事内容 美容科担当教員(正社員)/年間休日130日

美容専門学校で、美容科担当教員としての業務を行っていただきます。
就職後、即戦力として活躍できる美容師の育成が主な業務となります。
クラス運営や技術指導など様々な業務がありますが、あなたの今までの経験(美容師やスタイリスト、アシスタント、各種ビューティ関連)を学生に存分に伝えてください。
美容学生にとって流行のスタイルを創り出すカットやカラー、パーマなど、先生の技術に、学生たちは興味津々です。
主婦として家事・育児と両立しながら働いている教員も多く、サポート体制も整っています。
生徒指導や授業を通して先生も生徒と一緒に成長できる環境も魅力の職場です。
※教員経験は不問です。学校、教育経験者を歓迎します。

・採用後は担当教員に付き、クラス運営等のサポートを行いながら学校現場に慣れていただきます。
・教員未経験でも教壇に立っていただけることを目標に研修、指導をおこないます。
※簡単な技術チェックあり
対象となる方 学歴:専門学校卒以上
経験:美容師免許取得後、実務経験4年以上(国の定めによる)
資格:美容師免許
勤務地 大阪ベルェベル美容専門学校 阪急「梅田駅」徒歩3分、JR「大阪駅」徒歩10分
もしくは
神戸ベルェベル美容専門学校 阪急「神戸三宮駅」徒歩10分、JR「三ノ宮駅」徒歩10分
※入社後、各校にて教員業務を研修→面談→配属先を決定
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間、休憩1時間)
※会議・勉強会などで月平均6時間残業有
給与 月給25万~30万円 ※交通費 5万円/月
■給与例
27歳(3年目) 355万円
31歳(5年目) 372万円
休日休暇 週休2日制(土・日・祝)、有給
※土日祝は基本的にお休みですが、学校行事の際には出勤が発生します。その際は、振替休日を取得いただきます。
夏季休暇(前後の土日含んだ連続9日間)・年末年始休暇(12/30~1/4の連続6日間)
年間休日130日/2019年予定
待遇・福利厚生 昇給・交通費規定内支給・社会保険完備・出張手当・退職金制度(規定有)・育児休業取得実績有産前産後休業取得実績有

試用期間1ヶ月有(月給22万5000円~27万円)
※期間中は各校にて教員業務を研修→面談→配属先を決定

MOVIE動画紹介

ENTRY求人応募

お名前
フリガナ
実務経験

※美容室、サロンで美容師として4年間勤務(複数店舗で計4年間も可)

日中連絡先(電話番号)

ハイフンなしで入力してください。

メールアドレス(任意)

エントリー後、メールでのやり取りをご希望の方は入力願います。

質問などがあればご記入ください